Session59th Jun15th
“What is gig economy? What is happening at space for experiment-100BANCH?”

‘’Gig economy’’ is the new form of economy designed with different logic and structure from the traditional economy. It includes ‘’platform business’’ such as  Crowdworks and Lancers in Japan. People working in the gig economy has been increasing rapidly and many more are now emerging in Asian countries.

Two guests – David Corbin, Head of Tech-in-Asia and Benjamin Boas, international communication consultant and Ambassador for Cool Japan at the Government-who are knowledgeable experts for gig economy in Asia  will explain the current landscape and outlook of gig economy in Asia and implications for our career and lifestyle. 

100BANCH is designed by Panasonic which celebrates 100th anniversary this year to collaborate with young entrepreneurs, for the purpose of creating new value for the next 100 years. Several projects at 100BANCH will be presented with their plans and we can make suggestions for further development and collaboration.

Join us to find more about it.

6月15日開催 第59回
「Gig economyって何?未来をつくる実験区100BANCHの目指すものは?」

みなさんは‘’Gig economy’’という言葉を聞いたことがありますか?最近は日本でもフリーランスで仕事をする人をサポートするクラウドワークスやランサーズなどが登場しています。テクノロジーを駆使して、個人が組織に属さず単発の仕事を請け負うことを可能にするプラットフォームビジネスが、Gig economyを構成しています。アジア各国ではGig economyの企業数もずっと多いようです。

第59回「ダボスの経験を東京で」には、Tech-in Asia JapanのCEO David Corbin氏と内閣府公認クールジャパン・アンバサダーであるBenjamin Boas氏をお招きして、アジアでのGig economyの現状や今後についてお話頂き、Gig economyが私たちにもたらす可能性を考えます。

セッションは創業100周年を迎えたパナソニックが、100BANCHという未来をつくる実験区としてデザインしたスペースで行います。実際のGig economyのプロジェクト内容をご紹介頂き、参加者の皆さんにも今後のプロジェクト発展のためのアイデアを一緒に考えて頂きます。

皆さんのご参加をお待ちしています。

100BANCH

Posted in NEXT.