Session58th
”Make and sustain Healthier world through technology.”

 How would you respond to the question” What does ‘heath’ mean to you?” “What specific actions are you taking to stay healthy?” 

 Healthcare is one of the most critical issues Japan and the world is now faced with and has been debated at various conferences.  Recently how we could apply advancing technologies including IoT and Big Data, for example, has attracted much attention.

  “Health-tech” proposed by Philips is the attempt to offer total system of health-from prevention covering not only health related facilities but also on home care.  For individuals, it offers care that meets the needs of individuals from prevention to care delivery.  For the society as a whole, the company has initiated the attempt to “offer integrated forms of healthcare, unlocking the power of data and artificial intelligence at the point of care, while at the same time optimizing care delivery across health continuum.” 

 Philips had been known as the company which successfully renewed their business models to meet the changing needs of the market and the consumers since its foundation in 1891. 

 At this session of Davos Experience in Tokyo series, we hear what “health-tech” by Philips means and what they are offering in terms of products and services.  We will pick the products which are close to our daily life and develop creative marketing plan for them, as well as various means to move forward the integrated open ecosystem, within the big picture of Philips’ vision of “better health care through innovation.” 

 Global website of Philips is here. Registration for the session on May 11 is here.

5月11日開催 第58回
「ヘルステクノロジーを活用して健康の維持・向上を考えよう」

みなさんにとって、「健康とは?」とは、どんなものでしょうか。また、「健康」を維持、向上するためにどんなことをしていますか。

日本そして世界にとって、「ヘルスケア」は最重点課題のひとつと考えられます。特に、IoTやビッグデータ、最新のテクノロジーをどうヘルスケアに活用するか、についても大きな関心が集まっています。

フィリップスは、健康という分野に特化し、テクノロジーを活用し、予防から医療まで、一人一人のニーズにあったケアを提供するとともに、社会的な問題を解決するためのソリューションを提供する「ヘルステック」の創造を目指しています。2025年までに30億人の人々の生活を向上させるという全社のミッション・ビジョンのもと、広くパートナー企業と連携して、オープン・エコシステムを推進しています。

今回の「ダボスの経験を東京で」は、健康の向上にテクノロジーで貢献するという「ヘルステック」を掲げているフィリップス・ジャパン(品川)で、5月11日に行われます。

フィリップスは、1891年の創業以来、事業モデルを大きく変えて成功してきた企業としても知られていますが、今回は、私たち皆に大切な健康、それも毎日の生活の中で使える製品(電動歯ブラシ)などフィリップスの製品をどうマーケティングしていくか、またエコシステムの実現には何が必要か、などのアイデアなどについて考えます。

フィリップス・ジャパンのウェブサイトはこちら。今回のセッションの登録はこちらからどうぞ。

Phillips

Posted in NEXT.