“Will block chain transform the world?”

The Bitcoin and other cryptocurrency has become “hot” as the issue that huge amount disappeared from Coin Check has been reported. At this session, we will focus on gaining more understanding about Blockchain. Blockchain is a mechanism where transactions can be processed without central control. As thousands of computers connected with Internet manage transaction records of money and assets, nobody could revise the transaction record and the double-spending transactions could be eliminated Blockchain transforms “central control” to “distributed system” and thus system management cost is drastically reduced and security of the system is improved as the risk of cyberattack can be mitigated. It can be applied to other areas than financial transactions. For example, IOT data management, sharing service, personnel recruiting and contents distribution.

At this session, we will ask Mr. Yoshiitsu Honma of Japan Digital Money Associatio nand Dr. Yoshihama of IBM to give us Blockchain 101-its mechanism and potential applications. We will explore applications other than financial services and new business model potential.

Join us to learn the Blockchain mechanism and think about new areas for applications from clean slate.

4月13日開催 第57回

“ビットコイン流出”という大きなニュースが話題になり、仮想通貨を運用していない人でもニュースで耳にする機会が多くなりました。その背景にある、ブロックチェーンは、銀行のような特権的な管理者を必要とせずに様々な取引を行うための仕組みで、インターネットにつながった数万台のコンピューター全体で、お金や資産の取引記録を管理することによって取引記録の改ざんや二重取引を防ぐことができるという画期的な仕組みです。ブロックチェーンが、「革命的」ではないか、と考えられているのは、ブロックチェーンが「中央管理型」ではなく「分散自律型」という新しいシステムを実現させた点にあります。分散自立型であることから、システム管理コストが大幅に下がり、サイバー攻撃などに対するリスクが分散して、セキュリティーレベルも向上するのです。また、ブロックチェーン の仕組みは、金融の分野だけでなく、IoTのデータ管理、シェアリングサービス、人材採用、コンテンツ流通など、様々な領域に応用することが可能です。

今回は日本デジタルマネー協会に所属されている本間さんとIBMでブロックチェーンの研究をなさっている吉濱さんをお招きして、ブロックチェーンとは何か、どんな可能性がありそうか、などを説明していただいた後、皆さんにはこの仕組みは、金融以外にどんな分野に使えそうか、ブロックチェーンに関連するいろいろなビジネスの可能性などをブレーン トーミングして頂きます。


Posted in NEXT.